ログ解析レポート/ホームページ更新アドバイス
Winシリーズでは、ホームページを訪れたユーザーの履歴(アクセスログ)を解析し、その結果をレポートにまとめて提出しております。「実際に、どのくらいのユーザーが訪問しているのか」がわかるアクセスログを実践的な方法で分析することで、現在のホームページの改善点を導き出すことが可能です。
また、その解析結果をもとに「どんな更新を行うと効果的なのか」「どんな文章(キャッチコピー)がいいのか」など、具体的な更新内容を“プロの確かな視点”からアドバイスすることもできます。

ホームページにも、定期的な健康診断が必要です!

時代や経済の流れとともに、エンドユーザーのニーズも日々変化していくもの。どのような業種でもホームページに掲載する内容を定期的に見直し、運用していかなければなりません。
そのためにまず必要なのが、ユーザーの訪問数などからホームページの改善点を導き出す「アクセスログ解析」。ホームページのアクセスログ解析は、人間でいうところの“健康診断”です。定期的に“診断”することで改善点を早期に発見でき、すばやく“治療”することができます。
いつでも健康な状態を維持できるよう、Winシリーズでは毎月アクセスログを解析し、レポート(診断書)を提出しております。

ログ解析を通じて、「根拠のある戦略」が立てられます!

Winシリーズは、ホームページの運用を“御社の経営戦略のひとつ”と捉え、ログ解析データをもとに、「御社の目標とのギャップがどれだけあるのか」「そのギャップを埋めるために最適な施策は何か」をアドバイスいたします。
具体的には、ログ解析データから実際に訪問してきたユーザーの動向を分析し、「ターゲットは間違っていないか」「ホームページの内容は、ターゲットに対して最適な内容になっているか」などを診断。具体的な数字から、根拠のある戦略を立てることが可能です!

目的・戦略に沿った「具体的な改善案」が見つかります!

アクセスログ解析の結果、閲覧しているユーザーの数が少ない場合などに、「たぶんデザインが悪いからだ」と安易に考えるのはやめましょう。
アクセスログ解析では、ユーザーがどのような動きをしたのかを分析することができます。実際にユーザーが想定通りにページを閲覧しているのか、それともまったく意図していなかった動きで閲覧しているのかで、具体的な改善案は異なります。
Winシリーズでは、ログ解析データの数値をもとに、「御社ホームページのどこを変えるべきなのか」「どの箇所にどんな改善を施せばいいのか」を明確にアドバイスいたします。
ページの先頭へ戻る